奈良東大寺二月堂修二会  2012.3.12

奈良東大寺二月堂修二会(しゅにえ)お水取りのお松明を間近で見る機会を得た。

1.二月堂への途中階段から二月堂を望む
d0073324_18112545.jpg

2.二月堂の舞台から
  下方に見える竹は、この日のお松明で11本に火がともされた。
  お松明は、この付近で火をともされ、右側の階段を駆け上ってくる。
  午後2時頃、小雪がちらついた。
d0073324_1815493.jpg

3.お松明
d0073324_18162449.jpg

4.午後6時頃の人々
  お松明へ火がともされるのは午後7時半から。
d0073324_18481264.jpg

5.駆け上がるお松明
  お松明からでる火の粉は、その都度掃き消されていた。
  担ぎ手などの安全のためと思われる。
d0073324_18263194.jpg

6.燃え盛るお松明
d0073324_18272321.jpg

7.降り注ぐ火の粉
d0073324_1828823.jpg

[PR]
by kinomukumama1 | 2012-03-15 18:37 | Comments(4)
Commented by FUKUCHAN at 2012-03-16 07:19 x
普段テレビや新聞で見るお水取りは#7ですが、
裏方での準備はやはり大変なようですね。
NAOさんも随分早くから行かれたのですね。
様子がよく分かりました。
Commented by NAO@ at 2012-03-16 07:40 x
FUKUCHANさん、コメントありがとうございます。
階段近くの見学場所に行ったのが、午後4時半ころ、
お松明が終ったのが午後8時すぎ、4時間近くおりました。
でも、FUKUCHANさんが仰るよう、
宗教行事の大変な一側面を見せていただきました。
Commented by ゆき at 2012-03-16 09:52 x
私もTVでは見たことがありますが実際に見たことがありません。
NAOさんも早くから行かれたようですがすごい人出ですね。
松明がたかれる様子は迫力がありますね。
素晴らしい写真を見せていただきありがとうございました。
Commented by NAO@ at 2012-03-16 22:23 x
ゆきさん、コメントありがとうございます。
僕も、伝統的宗教行事での貴重な経験をさせて
もらいました。
<< 近江八幡左義長まつり  201... 川さらし    2012.2.17 >>